本文に進む
選択してください:        
日本HPホーム製品とサービスお客様サポート/ ダウンロードソリューションご購入の方法
» お問い合わせ
日本HPホーム

HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム

» 

HP製ノートブックPCバッテリーパック交換プログラム

»プログラム要約

発表日別プログラム詳細

»2011年5月26日
»2008年10月30日
»2006年4月20日
»2005年10月14日
»よくある質問 (FAQ)
»注文状況

連絡先

»Eメール
»電話番号
ここから本文が始まります Contact
2011年5月26日

CPSC 通知

お客様へのご連絡

店内でのアドバイス



2011年5月26日、HPは様々な政府機関と協力し、世界規模の自主リコールおよび交換プログラムを拡張し、2010年5月19日にすでに発表済みのリコールプログラムが適用されるバッテリーパックを新たに加えました。このたび、該当するバッテリーと共に販売されていた可能性がある製品の一覧に、市販製品モデルシリーズが1つ加えられました。 今回のプログラムにより影響を受けるHPのお客様には、リコール対象となるバッテリーパックであることが確認済みである場合、製品を無料で交換させていただきます。

当社のノートブックをご利用のお客様に質の高いサービスを提供するため、 今回の措置を取ることを決定いたしました。 当社では積極的にこの問題について情報開示を行い、 対象バッテリーパックの交換を行う所存です。

HPとバッテリーの製造元は、2007年7月~2008年5月にHP製ノートブックPCに搭載されて出荷された特定のバッテリーパックがお客様の安全性を脅かす可能性があると考えます。 このバッテリーパックは過熱状態になる可能性があり、火災や火傷などの危険につながる恐れがあります。

対象のバッテリーパックは以下のモデルに属する特定のノートブックPCに搭載され、 世界中に出回っています。

注意: 確認プロセスにより、お使いのバッテリーパックがリコール対象でないと判明する場合もあります。 2007年7月~2008年5月に製造され、プログラムの対象となっていたノートブックPC製品のうち約5%がリコール対象のバッテリーパックを搭載して販売されました。 HPといたしましては、これらの該当するノートブックPCに搭載されて出荷された、またはオプションやスペア部品として購入されたすべてのバッテリーパックについて確認をいただくようお客様にお願いいたします。

製品番号はノートブックPC裏側のサービスタグに記載されています。

注意: 2011年5月26日と2010年5月19日に、追加の製品が以下の表に加えられました。

ノートブック モデル シリーズ バッテリー バーコード
HP Pavilion dv2000, dv2500, dv2700
dv6000, dv6500, dv6700
dx6000, dx6500, dx6700
62940^^AXV^^^^
65035^^B7U^^^^
65035^^B7V^^^^
65035^^BGU^^^^
65035^^BGV^^^^
dv9000, dv9500, dv9700 65033^^B7U^^^^
65033^^B7V^^^^
65033^^BGU^^^^
65033^^BGV^^^^
Compaq Presario A900
C700
F500, F700
V3000, V3500, V3700
V6000, V6500, V6700
62940^^AXV^^^^
65035^^B7U^^^^
65035^^B7V^^^^
65035^^BGU^^^^
65035^^BGV^^^^
HP G6000, G7000 62940^^AXV^^^^
65035^^B7U^^^^
65035^^B7V^^^^
65035^^BGU^^^^
65035^^BGV^^^^
HP Compaq 6510b, 6515b
6710b, 6710s
6715b, 6715s
65000^^B5V^^^^
6520s 67150^^AXU^^^^
67150^^AXV^^^^
6720s 67059^^V8U^^^^
67059^^V8V^^^^



印刷用画面へ
プライバシー本サイト利用時の合意事項
© 2011 Hewlett-Packard Development Company, L.P.